HOME > 絆ブログ > 7ページ目

絆ブログ 7ページ目

英語教育大改革 in 麹町学園女子中学校

安河内先生との2ショット.jpg
英語教育大改革に関するお話を聞いてまいりました。!(^◇^)
講師は安河内哲也先生です。すごくかっこいいですね。
「新たなる英語教育の取り組み」そして「試験科目としての英語の変化」といった内容のお話をうかがいました。
学業における「英語」という科目の変化が激しいこの時代において、一番の当事者となる子どもたちに、何か一つでも大切なことを伝えられますよう行動してまいります!!!
学習塾 絆
関亦 毅人




稲刈り,まっさお!

2016091610180000.jpgやっと稲刈りが終わりました。
まだ最後に刈った稲は乾燥機の中ですが,今年はけっこう収穫できたと思います。
一昨年の米がまだ食べ切れていない状況で,去年の米もだいぶ残ってます。
意外と古米の方が美味しいときがありますが,新米の炊きたての香りにはかないません。
楽しみだなあ。

学習塾絆 園部栄一

2016 スポーツフェスティバル ~かがやけ!少年たち!!~

本日は、各中学校の 

わくわくニュースポーツ推進員

DSC_0293.JPGnyu.jpg
わくわくニュースポーツ推進員養成講習会の修了証をいただいてきました。ありがとうございます
ニュースポーツは、競技者の年齢や体力、競技環境に合せ、気軽に楽しむことのできるスポーツです。勝敗にこだわらず、レクリエーションとして、気軽に楽しみ、気軽に運動できることを目指した、言葉のとおり「新しいスポーツ」です。

学習塾 絆 鈴木俊一

大内宿に行ってきました!

201600000.jpg大内宿は,福島県南会津にある茅葺き屋根の民家が並ぶ地区です。
民家といっても,大半はお土産屋さんやおそば屋さんになっています。
冷たい湧き水が流れていて,手を入れてみたら,とても気持ちよかったです。
高台からの眺めも最高でした。
わが家も子どもの頃,茅葺き屋根でした。
少しだけ記憶があります。
今の世の中,この茅葺き屋根を維持していくのは大変だろうなと思いました。
古いもの,伝統あるものは大切にしていきたいですね。

学習塾絆 園部栄一



3日間の絆合宿より、無事に帰ってまいりました!\(^_^)/

CIMG0905.JPG




























本日、絆合宿より無事に戻ってまいりました('◇')ゞ 
3日間のスケジュールの中で、大変な時もありましたが、それぞれの参加者が必ず“何か”を持ち帰ることができたのではないかと感じております。

今年の合宿は、受験生のみならず、中学1年生から卒塾生の高校生まで幅広い参加者のもとで実施いたしました。
参加者それぞれが、“歳が違う”、“考え方が違う”、“生活環境も違う”、“そもそも会うのが初めてで、話したこともない”という条件を克服しながら、
「助け合う」、「人に感謝をする」、「どんな人とも歩み寄る」ということを実践する時間を過ごすことができたと思います。

ブログをご覧になっている方には、一つ一つの出来事をこの場で書き記したものを読むよりかは、参加した人に是非、様子を聞いてみて欲しいと思います。
生の体験談ですから、間違いなく面白いと思いますよ。(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

実際に合宿に参加した一人一人から、一つ一つ変わっていくことができることを信じています(*^▽^*)


2016 故郷お祭り!

本日は地元のお祭りに参加しております。
久しぶりに見た御神輿は、新しい刺激をもたらしてくれました!

笠間市 学習塾 絆
関亦 毅人
久下田の祭り①ver2.jpg

国際アカデミーin水戸 報告

先日、記入させていただきました。国際アカデミーin水戸の報告をさせていただきます。
5日間の日程を過ごし、無事に卒業をすることができました。
生徒の皆様、保護者の皆様、大変ご迷惑をおかけしながらも、多くの学びを得て帰ることができております。
この機会に「知ったこと」「見たこと」「感じたこと」をしっかりと、こどもたちに伝えることをお約束いたします。   

学習塾 絆 
関亦 毅人
卒業証書②.jpg

県立中央高校にて

1467788668409 (1).jpg

茨城県立
中央高校にて薬物乱用防止教室の講演をしてまいりました。
卒塾生もおり、久しぶりに顔がみれてうれしかったです。
そして、何より、話を聞く生徒の姿勢が素晴らしかったです。

学習塾絆 鈴木俊一

国際アカデミーin水戸

2016-07-06.png
貴方の人生が変わる、衝撃の6日間!
http://2016jciacademy.com/

第29回目を数える本年は、日本の変革の一つである明治維新の立役者、吉田松陰や西郷隆盛の考え方をはじめ、多くの日本人の精神に共感を築いた藤田東湖の出身地である水戸で開催されます。

「共感を呼び起こせ!」
世界約75ヶ国から参加する海外デリゲイツ
と日本国内の選抜された90名!
私のバディ、そしてチームメートはどの国だろうか。
海外デリゲイツと共感を呼びおこし国際社会の持つ様々な課題を考え、共に行動する。
その行動が周囲の人へさらなる共感を与え、意識を刺激し行動が起こされ世界中のJCIメンバーの行動へと伝播する先駆者となるためのモジュールが展開されます。

僭越ながら、此度、日本国内参加者メンバーとして、選抜していただきました。
「かならず何かを持ち帰ってくる」という気持ちのもとに、有意義な5日間を過ごしてまいります。

学習塾 絆
関亦 毅人

 


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ