HOME > 絆ブログ

絆ブログ

霞ヶ浦マラソン

IMG_1550.JPG

今年も走ってきましたdash霞ヶ浦マラソン。
健康のため、年に一度ですがこの時期は少し体を動かします。

10マイルですがなんとか走り切ってゴールできましたbearing
そのあと飲んで食べたビールとラーメンは最高でした!

タイムは秘密です。

学習塾絆 稲見

入学式

入学式.jpg
うちの長男が今年で小学生になりました。
この前までアーウーしか言えない赤ちゃんだったのに、、、
ありきたりですが、時の流れは早いですねwobbly

入学式のため約30年ぶりに行った母校の中は、当時とほとんど変わっていませんでした。
教室の中に入って思ったこと「狭いなぁ」
当時の体の大きさから考えれば当然ですね。

ランドセル.JPG
今日は親なしでの初登校です。
上級生と一緒に学校に行きました。
ランドセルを背負った姿に少しウルルときました。
そのうち慣れて何も感じなくなるんでしょうけど笑

これから学校行事で小学校に行くのが楽しみです。
息子の成長も楽しみですconfident

学習塾絆 稲見

茨城アストロプラネッツ

アストロプラネッツ.jpg
卒塾生
である茨城アストロプラネッツの矢萩陽一郎選手の出陣式に行ってまいりました。
絆を巣立っていった生徒の成長ぶりを見れることこそ、幸せなことはありません。
なんか、自分がプロ野球選手になったような嬉しい気分になりました。
学習だけでなく、スポーツにも頑張っていた当時の姿が思い出されます。
また、岡田兄弟にもお会いできました。二人とも社会人として立派に成長していました。
さらに驚くべきは、すでに結婚していたことです。おめでとうございます!
なんと、8月には令和頑年生まれのお子様も誕生するとか。
これからのみなさんの活躍を楽しみにしています。

学習塾絆 鈴木俊一


清水公園

IMG_1494.JPG

IMG_1498.JPG

IMG_1503.JPG


受験も一段落して、久しぶりに家族でお出掛けしました。
行ってきたのは千葉県にあるアスレチックで有名な清水公園です。

小さい頃にここで、いとこが水の中に落ちた記憶が鮮明に残っています。
そう、ここは陸上だけでなく水上にもコースがあって、ミスをすると水の中に落ちるという、
大人でも楽しめるアスレチックになっております!

さすがにうちの子はまだ身長が足りず水上コースには行けませんでした。
上の写真は陸上コースの一部ですが、ここにも水に落ちる所がありました!
落ちると大変というドキドキを楽しむように上の子は挑戦していましたup

子どもももちろん楽しめますが、大人同士が本気で競い合うのも楽しそうと思いましたhappy02
今度友人を誘って行きたいと思います。

学習塾 絆 稲見

バレンタイン

IMG_1477 (1).jpg


今年も生徒からもらいました~。ありがとうございます!
おいしくいただきますhappy01

学習塾絆 稲見

小美玉校に"合格だるま"登場!

20181212_145710.jpg小美玉校の駐車場に,大家さんの計らいで合格祈願のだるまが設置されました。
受験生のみなさんが,夜遅くまで勉強しているのを見て,大家さんがわざわざ取り寄せてくださいました。
家族や先生方ばかりでなく,たくさんの地域の方々に支えられ,応援されていることに感謝し,入試までの期間を充実したものにしましょう。

学習塾 絆 小美玉校 園部栄一

ダルマの目

ダルマ (2).png

県立入試まで残り約100日となりました。
今日は受験生の全員合格を願ってダルマに目を入れました。
「目入れたい!」と言ってくれた子に、みんなを代表して入れてもらいました。

春にみんなが笑って迎えられるように、残り少ない日数できる限りのことをやっていきましょう。

学習塾絆 稲見

小美玉教室 駐車場 工事中NOW!

20181022_164335.jpg
小美玉教室の駐車場が新しく生まれ変わります。
ただ今工事中で,送迎の保護者の皆様には何かとご不便をおかけしますが,よろしくお願いいたします。
少しですが,駐輪場も設置予定です。

学習塾 絆 園部栄一


偏差値を上げる

マラソン画像.jpg


「偏差値を上げるためにはどうすればいいのか?」

夏休み最後に受けた模試の結果が返ってきて、成績表を見ながら一喜一憂するみんなの姿があります。
現状の成績では目標校の点数に足りていない子は少なくありません。
今日は「偏差値を上げる」ということを考えてみます。

偏差値というものは自分の点数だけでなく他の子の点数にも影響を受けます。
例えば、自分の点数が前回よりも30点上がった!これで目標校に近づいた!と思っても、
他の子も同じように30点上がったとしたら、偏差値は前回と同じになってしまいます。

マラソンで考えるとわかりやすいです。ゴールに向かって自分が走るペースを上げたとしても、
他の子も同じように走るペースを上げたら順位は変わらないですよね。

ということは、今より偏差値を上げるためには、自分と同じペースで走っている子(自分と同じ位の偏差値の子)に
勝たなければならないということです!

回りにいる自分と同じ位の点数の子より、たくさんの努力が必要ということですね。

学習塾絆 稲見

体育祭

体育祭.JPG

今日は笠間市の中学校で体育祭が行われたので、生徒の通う中学校を少しづつ回って見て来ました。
生徒だけでなく保護者や町の人たちも集まって盛り上がっている様子はとても良いですね。

午後からはあいにくの天気で、急な土砂降りから荷物をたたんで運んだりと、保護者の方たちは大変そうでしたbearing
生徒の皆さん、保護者の皆さん、一日お疲れさまでしたsign03

学習塾絆 稲見

123456789

アーカイブ

このページのトップへ