HOME > お知らせ > 9ページ目

お知らせ 9ページ目

「卒塾生からの言葉」 11月のキズナタイム

DSC_1080.JPG

茨城県立高校
の入試まで97日、2300時間ほどとなりました。
本日は、現役の高校3年生から高校1年生の卒塾生に来ていただきました。
先だって、2020年に行われる教育改革(大学入試改革)について、今日集まってくれた塾生に話をしました。
DSC_1115.JPG
卒業生からは、①受験勉強のことや、②当時の悩みや、③現在の高校生活、④部活動との両立や、⑤将来の夢や進路などなど、いろいろな経験談を話していただきました。
また、現塾生からも、いろんな質問が飛び交いました。
みんなの前で、質問とか話ができない生徒も、キズナタイム終了後、個別に先輩後輩として話ができて良かったようです。

また、本日、大学合格通知が届いた先輩もいて、みんなでお祝いしました!

卒業してもみんなが集える場所が「絆」なんだと言ってくれたのが、有り難かったです。

単なる勉強をする場所ではなく、生涯にわたって支えあえる、助け合える仲間同士を築けるところとして、地域に貢献していけたらと思います。

学習塾絆 代表 鈴木俊一



映画「蘇生」 茨城県初上映



映画「蘇生」が、小美玉市 みの~れ にて 11月24日(木) 18時半会場 で上映されます。
次世代に伝えたいものがあります。
地球を元気にするヒントがあります。

これからの時代を、いかに生きていくべきか? 一緒に考えてみませんか。



sosei.jpg
学習塾
絆 においても、チケットをお取り扱いしております。

 代表 鈴木俊一



小学生英語に体験ありがとうございます

DSC_0954.JPG

小学生
英語の授業に体験いただきありがとうございます
ぞくぞく,体験いただき感謝申し上げます。
また,先日の新聞折り込みチラシをごらんいただきお礼申し上げます。
https://files.acrobat.com/a/preview/6bc38599-826a-41cb-96b7-f8da8c882a8d

小学生のうちから英語を本格的に学習していると,中学生に入ったとき,大きな差が出ます。
DSC_0952.JPG

つまづいてから,それを取り戻すのには,多大な時間を要します。
病気も予防が大切なように,学習においても,普段から学習習慣を身につけておくことが効果的です。


DSC_0951.JPG

学習塾 絆 代表 鈴木俊一



チラシが入りました!

201610241511_0002.jpg201610241511_0001.jpg
チラシが
入りました!お問い合わせありがとうございます
フェイスブックからご覧になりますと、拡大して見ることができます

キズナタイムの意義

 国の教育改革は、「将来に向かって夢を描き、その実現に向けて努力している少年少女一人ひとりが、自信にあふれた、実り多い、幸福な人生を送れるようにすること」を目標にしています。これからの時代を生きていく子どもたちは、明治以来の近代教育が支えてきた社会とは質的に異なる社会で生活をし、仕事をしていくことになります。国際的にはグローバル化・多極化の進展、新興国・地域の勃興、産業構造や就業構造の転換、国内では生産年齢人口の急減、労働生産性の低迷、地方創生への対応等、新たな時代に向けて国内外に大きな社会変動が起こっているためです。
 このような大きな社会変動の中では、これからの日本や世界でどのような産業構造が形成され、どのような社会が実現されていくか、誰も予見ができません。確実に言えるのは、先行きの不透明な時代であるからこそ、多様な人々と協力しながら主体性を持って人生を切り開いていく力が重要になるということです。また、知識の量だけでなく、混とんとした状況の中に問題を発見し、答えを生み出し、新たな価値を創造していくための資質や能力が重要になるということです。こうした資質や能力は、知識・技能を受動的に習得する能力が重視されたこれまでの時代の教育では、十分に育成することはできません。次代を担う若い世代はもちろん、社会人を含め、これからの時代を生きる全ての人が、こうした資質・能力を育むことができるよう進める必要があります。日本だけでなく、世界が大きな転換期を迎えた現在、この教育改革は、幕末から明治にかけての教育の変革に匹敵する大きな改革であり、それが成就できるかどうかが命運を左右すると言っても過言ではないと思います。これからの時代に向けた教育を進めるに当たり、身に付けるべき力として特に重視すべきは、十分な知識・技能、②それらを基盤にして答えが一つに定まらない問題に自ら解を見いだしていく思考力・判断力・表現力等の能力そして③これらの基になる主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度であります。(これらを学力の三要素と呼んでいます) これからの教育は、一人一人の学習者が学力の三要素を身に付け、予見の困難な時代に、多様な人々と学び、働きながら、主体的に人生を切り開いていく力を育てるものであります。
 このことは、今後、学習塾絆が、小中高生だけでなく、社会人など多様な背景を持つ人々が集い、学ぶ場として発展していくことが不可欠であると考えます。このような基本的認識は、現行学習指導要領にも述べられています。学習塾絆では、「知識・技能」と「思考力・判断力・表現力」 をバランスよく効果的に育むことを目的として、「キズナタイム」の授業をとりいれています。これまでの学習法では育めない能力を、夏の絆合宿も含め、講師陣一丸となって、普段の授業にも尽力して参ります。

学習塾 絆 代表 鈴木俊一


シャッターが故障中です

電動シャッターが故障中です。シャッターは閉じておりますが、教室は開いておりますので、自動販売機側からお入りください。

志望校合格へ 茨城全県模試

201609222028_0001.jpg

高校受験
の目安となる志望校判定のためのさらに正確なデータを提供いたします。

いよいよ、茨城県立高校の受験まで163日となりました。
学習塾絆では、本番に向けて、講師陣一丸となって、塾生の力をアップさせています。
塾生同志も、お互いに支え合って、助け合って、授業以外にも、塾に来て勉強しています。

学校内の実力テストだけでは、判定できない、親の代から40年以上にわたり、茨城県立高校入試対策テストを作成してきたところだからこそできる志望校判定があります。

現在、通塾していない中学3年生も、受験できます。
お電話または来塾してお申し込みください。お早めに。

実施日 2016年 11月13日(日)
会場 水城高校 または 土浦日大高校
受験料 4500円(税込み)  塾生は割引有
受験科目 英語 国語 数学 社会 理科
試験時間 各教科50分
主催 (株)新教研 茨城統一テスト協議会
後援 読売新聞 水戸支局
学習塾 絆 鈴木俊一

2学期がスタート!

DSC_0298.JPG
茨城県内の多くの小中学校は、今日から2学期です。
この2学期は、どの学年においても、分かれ道となる時期です。
どのように過ごすかで、3学期、ひいては受験が変わってきます。
「あのとき、ああしていれば良かった」と嘆いていても、始まりません。
「今から、○○ならできる」と考えを変えれば、行動も変わります。
行動が変われば、未来も変わります。

学習塾絆 代表 鈴木俊一


PS 小美玉校では、小美玉市プレミアム商品券も使用できます。


2学期生のお申し込みはお早めに

夏期講習の授業は終了し、現在、宿題コンプリートDAYを開催しています。
いよいよ2学期が始まりますね。どの学年においても、分かれ道となるのがこの2学期です。
過去は変えられませんが、これからの未来は自分で変えることができます。
みなさまの明るい未来への手ほどきを学習塾絆ではしています。

テキスト発注の関係のため、2学期生のお申し込みはお早めに

学習塾 絆 代表 鈴木俊一

台風9号の接近にあたって

現在、茨城県には、台風9号が接近しております。
子どもたちの安全のため、無理な通塾はお控えください。
なお、お休みされても、これまでのように、無料で振替授業を実施する予定です。

学習塾 絆 代表 鈴木俊一

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ