HOME > お知らせ > アーカイブ > 2017年4月

お知らせ 2017年4月

ゴールデンウィークのお休みについて

4月30日(日)から5月7日(日)までの期間は通常授業がお休みになります。
5月8日(月)より、通常授業を再開します。

中学生は連休明けすぐに1学期の中間テストがあります。
5月13日(土)14日(日)中間テスト対策を行いますのでみんながんばろう!


新教室3.JPG

新教室4.JPG

新教室2.JPG


新教室1.JPG

本日、笠間校の床のカーペットを張り替えました!
卒業生も手伝いに来てくれて本当に助かりました!ありがとう!

休み明けリニューアルした教室をお楽しみに(^^)/

学習塾絆 稲見

特待生選抜試験

以下の日時で特待生選抜試験を実施します。

試験日  4月29日(土)

時間   12:30~17:00

科目   5教科 (英語・国語・数学・社会・理科)

対象   中学1年生~中学3年生 (塾外生も受験可)

費用   中学1年生・中学2年生 無料
      中学3年生 3,240円 (新教研テストを受験し、志望校判定が出ます)

合格基準 【特待生】  偏差値65以上、又は合計450点以上
     【準特待生】  偏差値60以上、又は合計400点以上

申込方法 直接、又はお電話でお申し込み下さい。4月26日(水)まで受け付けます。

新年度スタート 2020教育改革に向けて

201704051741haru.jpg
入学、ご進学おめでとうございます。
新中学3年生が大学を受験する際から、大学入試センター試験が廃止されます。
この2020年の教育改革は、学校教育
社会、すなわち、世の中と学校教育のギャップを埋めるものといえます。
教育の大きな出口ともいえる大学入試をかえることによって、それをゴールとしてトレーニングする人たち、つまり、学校の先生や塾業界は、やり方を変えざるをえないことになります。
入試方法を変え、学力が意味する内容まで変えて、これまでの教育方法は、時代遅れになってしまいます。


『これからの「学力」』は3つある!
「より早く覚え、より早く解く」というこれまでの学力は、①「知識・技能」の学力と名付けて、今まで同様に測られますが、『これからの学力』の要素の一つにしかすぎなくなります。
けして、いわゆる暗記ものがなくなるわけではありません。

「正確のない問題を解決する力」を二つ目の学力として、
②「思考力・判断力・表現力」として定義し、これらを重要視される。世の中に出たら、答えのない問題に取り組まなければなりません。今や、正解は一つではありません。知識は重要だが、むしろ、自分なりのアイデアを作り出さなければならないのである。

そして、
③「主体性・多様性・協働性」を三つ目の学力と名付けたのである。その生徒のビジョン、意欲、経験を、学力として測り評価されるようになるのである。

これらの新しい学力を育てるために、学習塾絆では、アクティブラーニングという手法を取り入れ、さらには、教科の枠組みを超えて、授業を展開してまいります。
そして、キズナタイムの時間を設け、世の中に出てもプラスになる新しい学力を育ててまいります。

学習塾絆 代表 鈴木俊一

1

« 2017年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »

このページのトップへ